お問い合わせ

大内わら工品株式会社

会社沿革

トップ / 会社案内 / 会社沿革

会社の歴史

 現会長の祖父である大内貞二が福島市森合で、わらむしろ製の袋「叺」(かます)などのわら工品を包装資材として需要を開拓したのが当社の出発点である。昭和22年に戦時統制が解除され、自由営業体制となり個人営業を開始。
 わら工品生産のための機械設備を導入し、わら工品の製造、販売を本格的に開始し、「大内わら工品」として営業を始めた。二代目の大内八四二が社長に就任した昭和38年に法人に改組。
 この頃米の包装容器として叺が認定され、福島における叺の生産指導・流通・需給調整などに中心的な役割を果たすようになった。
 その後も昭和48年に国の稲転政策に対応するためビニール加工所を新設、翌49年には園芸作物振興に伴う国、県の補助事業に対応するため建設業法に基づく建設業許可(般-49 第15107)を取得するなど、時代の流れに即応してきた。さらに営業の地域密着体制を強化するため、昭和59年に浜通り営業所、昭和63年に会津営業所、平成15年に県南営業所を開設した。
 近年には顧客のニーズに迅速に対応するためITネットワークを導入し、顧客サービスや効率的な業務改革にも積極的に取り組んでいる。

拠点・営業所

拠点地図

本社 
本社

〒960-8003 福島県福島市森合字小松原17番地

Tel. (024)557-1211
Fax. (024)557-1212

絵馬平事務所 
絵馬平事務所

〒960-8003 福島県福島市渡利字絵馬平90

代表 Tel.(024)521-5501
農資事業部Tel.(024)521-5501 Fax.(024)521-5517
包装事業部Tel.(024)521-5371 Fax.(024)521-5533
物流センターTel,(024)521-5501 Fax.(024)521-5517
農業フィルムTel.(024)521-5501 Fax.(024)521-5517

浜通り営業所
浜通り営業所

〒975-0076 福島県南相馬市原町区信田沢字馬場田21

Tel. (0244)41-2788
Fax. (0244)41-5820

会津営業所
会津営業所

〒965-0102 福島県会津若松市真宮新町北3丁目-17

Tel. (0242)58-3181
Fax. (0242)58-3181

県南営業所
県南営業所

〒962-0814 福島県須賀川市大字前田川字宮ノ前131

Tel. (0248)63-8123
Fax. (0248)72-7776

緑イメージ